さくら野・弘前

青森県弘前市にあります、さくら野のリニューアルにあわせ、1階食品売り場にトキワ養鶏の産直コーナーを出店することになりました。
青森県産飼料米を親鶏に給与しました鶏卵の他、グループである薬師酪農のこめ豚スライスパック、八峰園のりんごとにんにく、その他にもりんごジュース、トマトジュース、りんごソース、マヨネーズなどを販売しています。
今後は季節の野菜などの販売も計画していますので、さくら野へお越しの際はぜひお立ち寄りください。
画像

トキワ卵の会

東京都渋谷区恵比寿にある、トキワ卵の会さんを訪問させていただきました。
安全な食品を食べたいと発足したグループでトキワ養鶏との取引は30年以上になります。
グループのメンバーもだんだん年を重ねており、注文数が減っていてすいませんとのお言葉でしたが、トキワ養鶏が取り組む安心安全の取り組みを理解して長期にわたり購入いただけるのはありがたいことだと思っていたところ、お話の途中でも近所の年配の方が卵を購入しに来るなど地域に根差している活動を感じました。
画像

画像

画像

トキワ卵の会から近所の喫茶店で、平飼い玉子を購入して親子丼を販売しているとの事だったので訪問させていただきました。
画像

画像

健康に気を使ったメニューの中でトキワ養鶏の卵を選んでいただいたのはうれしく感じました。

平成24年7月の産直デー*生活応援セール*(トキワ養鶏直売所、トキワ養鶏八戸直売所)

トキワ養鶏直売所では毎月1回産直デーを開催しておりますが、7月は生活応援セールとしてトキワ養鶏直売所では 8日(日)、29日(日)の2回、トキワ養鶏八戸直売所では7日(土)、28日(土)の2回開催します。

新鮮で安心安全なトキワ養鶏の生産品をお得な価格で販売させていただきます。

たまご、豚肉、鶏肉の他に豚肉、鶏肉の加工品、マヨネーズ、りんごジュース、トマトジュースなどの販売を行いますので、近隣の皆様はぜひいらして下さい。

開催地
トキワ養鶏直売所
青森県南津軽郡藤崎町常盤字富田2番地
電話 0172-65-3355

開催日、時間
7月8日(日)
8:00~15:00

7月29日(日)
8:00~16:00

画像


画像


画像





開催地
トキワ養鶏八戸直売所
青森県三戸郡五戸町上市川字中筒67-39
電話 0178-27-5547

開催日、時間
7月7日(土)
8:00~16:00

7月28日(土)
8:00~16:00

画像


7月1日飼料米協議会開催・・・今年の作付面積は昨年の約3倍に

7月1日午前10時半より、当組合会議室において2011年飼料米協議会が生活クラブ岩手・青森の間で開催される。冒頭この協議会の目的についての説明の後、今年の作付面積について、昨年の235ha(1,256トン)から747ha(5,250トン)と約3倍の面積(収量では約4倍)に拡大されたことを能登谷組合長から報告説明が行われた。青森県全体では、約2600haの作付けの中で、約3割の面積が、当組合の鶏糞75kg以上投入され除草剤1回、その他農薬は一切使用しないことを条件にしかも籾付きのままでこれだけの量の使用は、他に例がないことも併せて報告された。
その他、3月11日の東日本大震災により、約2ヶ月に渡り飼料の供給が不確実な状況の中で、当組合の鶏から豚まで1羽、1頭も死ななかったのは、飼料米の備蓄が有ったおかげで今後の飼料米栽培の教訓として特筆される。
そのおかげもあって、震災から1週間後の3月18日に岩手県宮古市重茂地区に生活クラブ岩手の2トン車での支援物資の供給の中に卵と豚肉を持っていくことが出来たことも飼料米の備蓄があったればこそといえる。
画像

12月11日北里大学八雲牧場に行ってきました

画像

(350haの八雲牧場の全景)

12月11日あこがれの北里大学八雲牧場に行ってきました。今回はスローフード青森事務局長の石崎聖一さんのご縁でこの機会を得ることが出来ました。常々鶏は籾、豚は残飯、牛はわらや草と言ってきましたが、草だけで育てた牛の姿とその牧場を見せて頂くだけでも感動なのに、そのお肉まで食べさせて頂きました。お昼に八雲牧場の経産牛(一度子牛を産んだ牛)のお肉ですが、テーブルの設定はすき焼きでしたが私達は、塩だけで食べさせて頂きました。約2kgのお肉を4人で食べてしまいました。焦げてもおいしくてこんなお肉は初めてでした。夜、有名なすき焼きのお店でした。お腹はへっていたのですが、4~5枚食べたらお腹がいっぱいになってしまいました。どうしてなんでしょうか?

画像

(八雲牧場の牛肉)
画像

(仙台牛)
答えは畔柳 正北里大学准教授に牧場を案内していただいてわかりました。何も手を加えない草だけで育てていたのです。本物は凄い感動の八雲牧場でした。

画像


画像


画像

(八雲牧場直売コーナー)

12月4日東北新幹線全線開業・新青森駅トコトコ舎と・青森駅A-FACTORY

12月4日青森まで新幹線が来ました。当組合でも新青森駅に前にもご紹介したデザートショップの関さんの協力を頂きアンテナショップをオープンしました。もちろん当組合の卵や加工品はもちろんですが今回の目玉は、こめたまをたっぷり使って米粉のバームクーヘンです。しっとり柔らかで、こめたまの風味を生かした他にはない味わいに仕上がりました。
もうひとつは、JR東日本のA-FACTORYです。こちらのりんごタルトは、もちろん八峰園の農薬を半分に減らしたりんごを使用しています。http://hibideza.exblog.jp/i0
青森にお越しの際は是非ともお立ち寄りください。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像